記事一覧

オバマ新大統領、宣誓し就任!

21日、アメリカ史上初の黒人大統領が誕生した。45年前にケネディ大統領が演説中に射殺された心配も取り越し苦労に終わって良かった。全国民に向け、【 この重大な経済危機に、恐れでなく勇気と忍耐をもって共に立ち向かおう 】と名口調で訴えた。重要課題の医療改革等を棚上げしてでも、◆経済危機対応を優先する◆と 『米国の再生』 を誓った。                                  世界のリーダーとして力を発揮し【 世界経済立て直し 】を実現して欲しい。     今ほど有能なリーダーが渇望される時はない。  フレー、フレー、オバマ!!

2009年、あけましておめでとうございます!

アップロードファイル 131-1.jpg

1月5日より業務開始しました。本年も橋本組と、このホームページもどうぞよろしくお願いします。今年は月曜日とあって5日仕事始めが特に多かったようで、道路も凄く混んでましたね。                                    例え未曾有の経済危機であっても、悪しき子(ね)の年は忘れて気分一新、丑(うし)年にあやかって“牛歩”でもいいから『前進』したい。解体工事は3物件決まり幸先よいスタート、この調子で“しっかり歩きたい。” 頑張ろう日本、ガンバロウ大阪、そして橋本組!!                                      写真は大阪府庁の移転?が検討されてるWTCタワーからの初日の出。

12月29日仕事納め!

2008年は、5月に多額の回収不能が発生 ― 例年なら最盛期の11月から仕事が激減、ホント散々の一年でした。 先日の東大阪市の入札も、役所の設計価格の66%に当たる下限の【限定価格】に7社中4社が集中しクジ引キで1社に決定する凄まじさ。66%では赤字なんですよ!私の積算では74%が超限界だったんですが・・・。ともあれ嫌な事件ばかりのうとましい一年がやっと去ってくれる。            幸い来年の年明けは解体仕事は忙しい。同業他社も一様に年末は無くて年初に集中してる傾向が見られる。『2009年こそは』の思いを込めて今年の業務終了。                     なーに “日本人の内に秘めたる闘志は、世界不況など何するものぞ!!”     ねえ皆さん!    来年はよい年でありますように。

『OSAKA光のルネサンス』 光が文化になる季節!

アップロードファイル 129-1.jpg

大阪市は5年前から中之島大阪市庁舎南側に光のフェスティバルゾーンを設け、今年は12/13~25の間、闇に包まれたイルミネーションをたくさんの人が楽しみました。期間中の人出は昨年115万、今年は138万人だったとか。私のクリスマスは、大阪駅北にある梅田スカイビル地上173mの空中庭園から暮れなずむ大阪の夜景を一望し、一階広場に飾られた高さ17、8mのツリーを楽しんでから中之島へ。世情に合わせてお金のかからない“素敵なクリスマス気分”を味わいました。“明るい”ニュースを提供したいと思っても、イルミネーションの明かりしかないのが辛いネ??

東大阪市より【解体工事指名】あり!“なーんも言えない”状況から抜け出せそう??

アメリカ発の不況激震以来、11月、12月とピタっと仕事が止まってしまい、ホント“なーんも言えない”気分で筆も止まってしまいました。普通なら『決まる』仕事が決まらない、ショック!                                     ただ工場新築の設計をやってる(1月解体、2月着工)のと、12月に入って見積りが増えてきてるのが救い。年明けてからが忙しい??そんな心境の中、待ってた『指名』が来た! “ヨッシャ追い風や”木造市営住宅2棟計190㎡の解体工事。入札は25日、獲りたいね!!                                 10月以降悪い話のオンパレードでいやが上にも暗くなる世の中の状勢ですが、もういい加減 『足を引っ張るばかりの話』よりも『前を向いて元気の出る話』をしませんか?ねえ皆さん!

『スクラップ(廃鉄材)』、株価に負けじと大暴落!!

【高い、高い】と世間を騒がせ、多くの“鉄泥棒”を輩出したスクラップ値が大暴落。6月にはトン当たり6万円を超えたのが10月に入ってつるべ落としに下がり続けてナナ何~んと8000円に。これはH鋼とか“高質の鉄”の値で、昨日などクズ鉄を持ち込んだら『タダ』で降ろさせて貰うだけというさんたんたる有様。これ程までに極端な話、“シンジラレナーイ”。                                原因は世界的鉄需要の減退→鉄余り。9月になって中国から大量のクズ鉄が日本に入り一気に鉄原料が過剰になったらしい。株、ガソリンと同じで今は需給状態に過敏な【投機】が輪をかけるのでまさに『恐ろしい世の中』である。                      当社では実は9月末に、800万弱の鉄骨造事業所の解体見積(11月着工予定)で、スクラップ代分をごっそり(250万)引くという他業者に、半ば決まってた工事をさらわれたところでした。それにしても、しぶとく競争しなくてよかったネ―!

やっとおりた!5ヵ月かかって 『 開発許可 』!!

アップロードファイル 126-1.jpg

6月におりると聞いていた500坪を超える大地主の土地の開発許可が一昨日やっとおりた。いわゆる『ミニ開発』で後は11戸の個人住宅が建つらしい。現状敷地内に母屋、離れ、蔵、納屋、倉庫と5棟建ち、庭には大木・中木が茂り、石灯籠6個、大庭石・中庭石・・・・・。この大解体工事がやっと来週着工の運びとなった。     お施主様は広過ぎる先祖代々の土地を整理処分して、中の一区画でコンパクトにした高設備の新しい家に住む。こういう解体案件も少しずつ増えて来ている。だが大きいほど話が出てからこうやって長くかかるのがかなわない。           今年はどうも“話の長い”のが多い。好景気の時は回転が早いが、不景気になると回転が遅い、困りものだネ!

いいネ!“連チャン”で当ホームページより見積り依頼!

アップロードファイル 125-1.jpg

ここのところ連続で嬉しい『問い合わせ』メールが飛び込んで来た。これは関東の方からの依頼で物件の所在は大阪府松原市。木造2階建て連棟住宅の2/3(写真右側部分)の切り離し解体、奥行きが長くて延べ床面積170㎡である。建屋の解体に約120万、切り離し手間・雨養生シート張りに約5万、残廃品処分等に約5万、〆て130万程。当建屋解体跡に隣家の屋根・壁の補修と樋取替えが必要で、壁をプリント鋼板できれいに仕上げて33万。ヒジョーに良心的な低価格です。

福岡市の公園で小1男児殺害、母親逮捕!

ショック!一番一番身近な人が犯人だった。病気で子育てに悩むのは解るが、親のエゴで無抵抗な子供の“生きる権利”を奪うのはやめてくれ!2年前の4、5月だったか?あの畠山鈴鹿事件を思い出してしまう。30代半ばの子育て盛りの若い母親があまりにも簡単に安直に自分の子を殺してしまう。【みんなみんな大変さを乗り越えて来たんだヨ、お陰で君も大人になってんだ。君だけできないはずはない!何を甘っちょろい事考えてんだ】しっかりシロイ!!                              実は先日、京都醍醐寺の山寺本堂が消失したのは落雷が原因だった。しかし、心無い馬鹿者が放火したのでは?と一瞬思わなくてはならないほどに世の中がすさんでいる。秋葉原事件にしても、若い人にとっては『先行きが厳しく確かに生きにくい世の中』かもしれないが、どうか自分の“夢”を見つけて清くたくましく生きて欲しいと願う。                                             日本人として初めてノーベル賞を受賞した湯川秀樹博士の言葉を紹介しよう。  『苦労が多いからつらいんじゃない。夢がないからつらいんです。』

猛暑も去って一気に『秋の気配』!!

朝晩はすっかり涼しくなってきました。よーいドンで7/1から最高気温30度以上の“真夏日”が始まり、それから気温はうなぎ上りでこの夏はどうなることかと心配しましたが、盆過ぎて早や8/21には最高30度を切ってきました。                やっぱり世の中のこと 『プラスマイナス0』 に出来てるなあとホトホト感心してるのは私だけでしょうか?                                     でも例年より20日余り暑さが早まったということは、気候(地球の環境)が前倒しに変化してきてるのでは??何てあらぬ心配もしてしまいます。ともあれ北京オリンピックの閉会と同時に涼しくなり、今年はことさら寂しい“夏の終わり”です。