記事一覧

 ■ 2013年仕事納め ■

アップロードファイル 195-1.jpgアップロードファイル 195-2.jpg

本日12月29日を以って2013年の業務を終了致しました。来年の消費税値上げを控えて、今年は春過ぎから見積り殺到のスタートでしたが、実施に至らない物や、成約できない物もあり、そこそこ忙しい状態の一年でした。
来年に延びた物件や、3月駆け込み物件やらもあり、業務は新年そうそうから活発な動きとなりそうです。
●新年は1月6日(月)より●
平常通りの営業を開始いたします。明年も変わらぬお引き立てのほど宜しくお願い申し上げます。
正月期間の天気は晴れのようですが、冷え込みそうですので風邪などひかれませぬよう、皆様ごゆっくり良いお正月をお過ごしください。
   ※写真は、東大阪市にて12月解体施工物件、「旧大橋邸」「小林文化」

★メリークリスマス!! 大阪 ★ 光の饗宴 ★

アップロードファイル 194-1.jpgアップロードファイル 194-2.jpgアップロードファイル 194-3.jpgアップロードファイル 194-4.jpg

街を彩る大阪らしい光の お・も・て・な・し。
光が持つ不可思議な力が、人々に、笑顔、驚き、感動、たくさんの
思い出を生み出します。
クリスマス寒気の中、淀屋橋・市役所前の『OSAKA光のルネッサンス』 ~
中之島中央公会堂の電飾に感嘆!
そしてミナミに移動。『なんばパークス』のイルミネーション(写真下2枚)も
堪能しました。
How beautiful it is!!

● 祝!! 2020東京オリンピック 開催決定 ●

バンザーイ! 7年後の夏季五輪が56年ぶりに東京で開かれる。政界、財界、スポ-ツ界の『オ-ルジャパン態勢』の団結力のたまもので勝ち取った。
ご尽力された皆様、見事な成果を出せて本当に報われましたね、お疲れさまでした。
前回1964年には、東京に新幹線と首都高速道路が出来ました。今回はどんな新しい都市システムが生まれるのか非常に楽しみです。
開催までの7年間で3兆円とも言われる経済効果が、果たして景気上昇にどれだけの好影響を及ぼすのか、これも楽しみです。期待していいのかな??

◆ 激暑もようやく撃沈か!! ◆

今夏の激しい暑さが、23日(金)朝から急に優しくなってきた。
雨が集中した西日本~北陸、とりわけ新潟県や鳥取県・島根県の集中豪雨被害は大変な状況でしたが、昨日日曜の午前中はこの大阪でも、10分間に27.5ミリ という1937年の統計開始以来の最大瞬間雨量を記録した。
 外に居たら一瞬で≪ズブヌレ≫になったよねえ、貴方は大丈夫でした??

 この“激雨”で【激暑撃沈】と願いたいね!! 

◆● 夏期休業のご案内 ●◆

暑中お見舞い申し上げます。
今年は特に暑くて長~い夏、猛暑に負けずお身体御自愛ください。
 尚、誠に勝手ながら
8月11日~15日まで 夏期休業とさせて戴きます。

■今年はツユは無かったの??!■

さほどの雨も降らぬまま、関東甲信越に続き以西の各地方こぞって近畿・東海まで 7月8日に、平年より13日も早く梅雨明けした。
そもそも【梅雨前線】とは『冷たい空気と暖かい空気』や『乾いた空気と湿った空気』など性質の異なる空気塊がぶつかり合う場所のこと。
異常気象の今年は、梅雨入り時にあったハッキリした【梅雨前線】が消えていったみたいだね? 例年北から日本列島の真上に降りてる低気圧が随分北のシベリア辺りに滞在してるから、熱帯高気圧が南からやすやすと張り出してきて早い梅雨明けになったようだ。
早や連日の高気温◆猛暑の予兆◆、たいへん大変!
去年は扇風機とステテコが流行って何とか乗り切ったけど、さあて今年はどうするノ?!!

5/28 早くも ◆梅雨入り◆

九州・四国・中国地方が昨日梅雨入りし、そして今日28日近畿・東海地方も梅雨入りしました。観測史上4番目の早さだそうで、近畿は平年より10日早く、梅雨明けも早くなる見込みとか?
梅雨入りが早い年の夏は暑いというから猛暑にご用心!!
解体の外仕事には辛い季節になりそうです。

★ ゴールデンウィーク突入! ★

弊社のGW期間中の営業日程は、暦通りで
4/30,5/1,2 が平常通りの営業、
4/28,29 と 5/3,4,5 は休業いたします。
たっぷりの休養か?それともたっぷりの散財か?
どちらにせよ≪新緑の候≫たっぷりの“緑”を味わいましょう!!

● ≪春の嵐≫ ⇒ 春本番はいつですか?? 『今でしょッ!』 ● 

アップロードファイル 187-1.jpgアップロードファイル 187-2.jpg

春本番!!
今年は寒い冬が長くて大変だったのに、急な気温上昇で、大阪では史上2番目に早い3月20日に桜が開花した。その後気まぐれ天気が冷え込んだりして30(土)31(日)が満開見頃でした。
全国平均的な小学校の入学式【4月6日】まで何とかもってくれるかとの期待も空しく、あいにくその当日に≪花散らしの嵐≫がやって来た。
ピカピカの一年生が可愛そう・・・・・4月の第一土日はイベント満載のところが軒並み中止でガッカリの人も多いでしょ、もうちょっと桜を楽しみたかったなあ・・・・・・!       
 
 ◆写真は、近くの東大阪市庁舎・大阪府立中央図書館付近の4/5の桜模様。

◆ 老朽化進む 巨大観音像 ◆ in淡路島

アップロードファイル 186-1.jpgアップロードファイル 186-2.jpg

淡路島にある「世界平和大観音像」が、廃墟と化し倒壊の危険性があるとして地元で問題になっている。高さは、像が80m、台座が20mで地上100mもある。バブル期の1982年に淡路島出身の不動産会社経営(大阪市)の社長が、観光施設として建立し、開業当初は1日2000人が訪れたこともあった。
しかし、社長が1988年に他界、妻も3年前に亡くなったことで所有者不在となり、神戸地裁で競売にかけるも入札者もなく、現状、管理者もないまさに『迷惑すぎる廃墟』になっている。
そこで、関東のTBSテレビのニュ-ス報道番組【Nスタ】から、解体専門業者として弊社代表に取材依頼があり、昨年末に現地まで行って来ました。年明けてからは、テレビ朝日の【サンデースクランブル】から依頼があり、再度現地取材に出向きました。
昨年12/2の中央自動車道の、『笹子トンネル内天井板崩落事故』にも見られるように、30~40年以上前の高度経済成長期にせっせと作られた道路や橋などのインフラは、かなり老朽化が進んでおり、これから先は事故発生の危険性が増している。
いよいよ我々解体撤去業の需要が増し、我々の使命が重要になっている。