記事一覧

大阪道頓堀名物 『かに道楽』支店ビルの内外解体見積り。

先に道頓堀名物の『くいだおれ太郎』が姿を消すことになり世間を騒がせたが、もう一方の雄、あの“足が動くデッカイかにのハリボテ”でご存知の『かに道楽』も本店は残るが支店はミナミの歓楽街から退散。東大阪店も、これは東大阪の歓楽街『布施』から広い駐車場がとれる中央大通り沿いに移転新築工事中。主題に戻って、道頓堀(西側)の支店2棟の外壁周りと内部造作の解体撤去の見積りはちょっと読みづらい。何せ船大工を呼んで作らせたという船形を外に造り付け、内部も地下1階から地上3階の客室は太い・厚い木材を使用した船室仕様なのである。                   これは大工事やで!!  

6/17、沖縄早くも『梅雨明け』!さて大阪はいつ頃??

昨日、平年より2週間遅れで梅雨入りした沖縄が平年より6日早く梅雨明け宣言。つまり1ヶ月足らずの短いツユでした。さて6/2に梅雨入りした近畿はあまり雨がない、明日から5・6日雨予報だが今年もカラ梅雨か?気象庁予報は近畿は平年より遅い7/26頃だが、沖縄にならって少し早いと私のゲス予想では7月13日『梅雨明け』?  エヘヘどうでしょうか??

6/8(日)鳥羽イルカ島へ『潮干狩り』ハイキング!

アップロードファイル 109-1.jpg

東大阪建設労働組合のハイキングは“貸切列車で行く鳥羽イルカ島で潮干狩りと魚つかみ”近鉄主催のツアーに参加。    鳥羽から豪華な遊覧船で島へ渡り、海国長崎生まれの私のイメージとはチト違う潮干狩り、地引網の中の魚つかみ。  こんなんじゃ子供は喜んでも大人は?と思いながらも、やってみるとコレガマタ掴みかけた魚に逃げられるとムキになる。いやあ~大汗!“イルカショー”も見て結構楽しめました。やっぱ潮風は好っきやねえ!!

6/1より 『taspo(タスポ)』がないと「たばこ」が買えない!!

今日、自動販売機に100円玉3個入れても「たばこ」が出てこない。 あいちゃあやられた、聞いてはいたがいよいよ実施か。 未成年者喫煙防止の一環として、  『成人識別たばこ自動販売機』に変わってしまっていたのです。愛煙家はお店では今まで通り買えるが、自動販売機ではICカードtaspoがないと買えなくなりました。    私にとってもこりゃ一大事、急いでカードを入手しよ-っと!                      必要な方はこちら→http://www.taspo.jp

沖縄梅雨入り!又いやな季節がやって来る!

昨日沖縄・奄美諸島が梅雨入りした。早や―と思うが、例年はGW明け一週間後位で今年は観測史上3番目に遅いらしい。 大阪はまだいいヨ!            外仕事はホント梅雨はイヤだねえ。

4/12.中国南西部に 『四川大地震』 発生!

アップロードファイル 106-1.jpg

↑写真はガレキの中に取り残された生徒の救助活動を行う友人→クリックしてネ      マグニチュード7.9、2段階に分けて250kmにも及ぶ断層のずれが起こり、地震規模(破壊力)はあの「阪神大震災」の20~30倍にも当るという激震が発生してから3日が経つ。広い範囲で道路が寸断され、さらに雨と余震で救助作業が遅れているようだ。災害発生後72時間以内に救助できるか否かが“生死の分岐点”というから被災者の安否が心配だ。死者は「阪神大震災」で6400人超であったが、14日時点ですでに14,000人超、発表された主な所の生き埋めの数でも25,000人となれば膨大な死者数になりそうだ。                                              問題なのは被災地四川省がチベット自治区の隣で、3月にチベット族暴動が起きた場所を広範囲に含むこと。救援車両にも増して公安車両が多く出動してるというのは如何なものか?警備するよりガレキの一つをどけてくれ、警備車両より欲しいのは重機(ユンボ)だ。解体工事の橋本組が行けるものなら行ってあげたい。社会不安を抑える人心安定策も重要であるが、中国政府も人民も先ずは刻一刻を争う『被災者救援』を、『人の命』を優先して懸命な救助活動をして欲しいと切に願う。                              

10(土)は一日中雨が止むことなし!!

東大阪市、近鉄「永和」駅前南側新築マンションの杭頭斫り(はつり)工事。朝から雨で、やるか止めるか迷った末に職人4名行かせたが、『降りも降ったり』小雨ながらついぞ雨はあがらず仕舞い。雨脚の変わらない、こんな降り方も珍しい。    いやあ皆ご苦労さん、しっかり温まって風邪引かないようにしてや!

4/27(日)JR列車貸切で『姫路城+姫路菓子博』ハイキング!

↑写真クリックしてみてね! ゴールデンウィーク初日に、総勢370名で大阪建設国民健康保険組合の春のハイキングに出かけました。ところが、『菓子博覧会』の会場は狭い敷地にパビリオンが12~3建ち並び、そこへテレビ・ラジオの過宣伝でどっと押し寄せた人の波。人気の館は2~3時間待ちの入場制限ラッシュ。やむなく1時間待ちの館に入るとショウモナイ。宣伝のし過ぎで受け入れのキャパを超え、せっかく訪れた人が楽しめない、皆可愛そう。これでは企画倒れ、評判倒れもいいところ!主催者の猛省を促したい。                                   会場を出て、姫路城のお堀と西お屋敷跡「好古園」を散策、この庭園は素晴らしくて大満足。最後に【国宝】でもあり、日本の古建築物として法隆寺と共に【世界遺産】にも指定された別称“白鷺(シラサギ)城”の天守閣へ。関ヶ原の合戦の翌年1601年から8年がかりで延べ2400万人を動員し、江戸城にも匹敵するほどの天守閣を造ったというだけのことはある。余り時間が無くなり、ゆっくり見れなかったのは残念でした。みんなも『菓子博』は素通りしてお城と庭園をゆっくり見た方が良かったかもネ~?                                       見るモノが多いのも考え物で、今回は“過ぎたるは及ばざるが如し”を痛感しました。国保の主催者の方もご一考あれかしと願うばかりです。

さあ、ゴールデンウィーク迫る!!

大型連休の前になると忙しいのはなぜでしょう?鉄骨工場解体が今週いっぱいで終わる。といっても解体は半端に手がつけにくいので来週はチト難しい。よって当社は4/27~29と5/3~6と分けて休みます。連休明け7日から杭頭斫り工事スタート、休みの合間30日~2日までに雑解体工事をこなす。                                     季節はいいし、“鯉のぼり”のようにノビノビ風に吹かれたいですネ―!                   皆さん、連休はどちらへお出かけ??

大阪府下、木造住宅3棟の解体見積り。

下見測量に出向いたら、『マンション建設反対』のノボリが420坪程の敷地の全周に立ち並んでいる。元もと解体工事は近隣様に嫌われるが、特別に?こりゃあ工事者の身はつらい。お手ヤワラカに頼みますヨ!                         逆に「長いこと空き家で物騒だったから解体してくれると嬉しいわ。」と歓迎される場合もたま~にはあり、この時は非常に仕事しやすいのだが。木造住宅3棟延床面積計110坪、他に小屋・ブロック塀・樹木・植栽(雑草)等々締めて270万円也。