記事一覧

8/13~17夏季休暇.

皆さん、猛暑に負けずお疲れ様でした。
盆休みはゆっくり身体を休めましょう!

いよいよ北京オリンピック【点火】!

『ひとつの世界 ひとつの夢』をスローガンに掲げた第29回夏季五輪が8日開幕。約9万人収容の国家体育場(愛称・鳥の巣という巨大スタジアム)で開会式が行われ、24日までの17日間にわたるスポーツの祭典が幕を開けた。史上最多の204の国・地域から1万6000人の選手・役員が参加し、日本も過去最高の576人を送り込む。
【さあ、メダル何個??】とも思うがそれは置いて、皆緊張し過ぎず≪普段の力≫“練習の成果”を存分に発揮して欲しいものである。                 
日本と北京の時差は1時間、北京が6時の時日本は7時ですヨ。バルセロナ、アテネの時は夜中・明け方の放送で寝不足したが、今度は助かるなあ!
★★スポーツ大好き人間の私はコリャ盆はテレビを見るのに忙しい?!

8/1 ド迫力の 『PL花火芸術』!!

アップロードファイル 119-1.jpg

打ち上げ花火数12万発! 19:40~20:50の70分間*掛け値なし◆日本一の花火ショー◆何と毎分1714発というからドンダケー?★★ところがPL教団本部のある富田林市への人出は毎年約30万人というから、現地へ出向くのはこれまた壮絶だヨーン。 
私は34年前大阪へ出て来た最初の年に、教団関係者しかいないど真ん中に入り込み、本部席の前の芝生に寝っ転がって真上で繰り広げられる“ショー”に大感動したことが忘れられない。その当時はさほど混んでなくて帰途に苦労した記憶はないのだが、もう今は帰れないとさえ聞く。(オーバーオーバー??) 
そこで見え方は小さいけど、東大阪の方に穴場をご紹介⇒市庁舎の22階展望ロビー、イトーヨーカドーの屋上駐車場、・・・・・・・一度お試しあれ!

突然舞い込んだ【指名競争入札通知書】

当社は2005年から『官公庁工事指名願い』を提出し、文部科学省、法務省、防衛省、阪神高速道路公団、大阪府、大阪市等々10の官庁の指名資格を取っている。今は電子入札、いわゆるインターネットで応募して金額を打ち込むのだが、まだ昔ながらの“紙入札”もあったのですね。                         実は初めて大阪府枚方土木事務所から指名があり、今日【入札】(選挙投票みたいに用紙に金額を書き込んで箱に投函するのです。→そして一番安い札の会社に決まる《落札》) に行きました。残念ながら落札できませんでしたが、なにごとも一度目がないことには次が始まらない→こうして5,6度目には落札できるかも??期待キタイ?!

素晴らし~い!!ろうそくで彩る『火の鳥』奈良公園!

アップロードファイル 117-1.jpg

古都の夜をろうそくで彩る 【なら燈花会 トウカエ】 が8/5~14開催される。今年のメインイベントは漫画家・手塚治虫さんの作品『火の鳥』が、約3500本のろうそくの炎で50m四方の闇に浮かび上がる。写真の右奥は東大寺大仏殿、左奥は南大門。  この【燈花会】は1999年に始まり今年は10周年、古都奈良のあちこちでろうそくの花が咲き、幻想の世界へいざないます。       出かけてみてはいかが?             興味ある方はクリック → http://www.toukae.jp

今年は特に『近畿が暑~い』?!

アップロードファイル 116-1.jpg

高い、高~い!ガソリンに始まってパン、牛乳 ・・・・その上 近畿・大阪の気温が高~い!平年より20日も早く7/20に『猛暑日(35度以上)』が始まった。20(日)は兵庫県豊岡市、京都市等々で37度超を記録し、日本全国の最高気温トップ5はすべて近畿だったそうな。13(日)には、全国42都道府県で374人が熱中症で病院に搬送されたという。『真夏日(30度以上)』も平年は7月下旬からだが今年は7月頭から始まってるのだ。    “こりゃあ恐い夏になるぞ―”                  外仕事の皆さん、とにかくここ1ヶ月ぶっ倒れないように頑張りましょう!          PS.暑い記事に涼しい写真は、大阪海遊館にて世界初展示の“イトマキエイ”

“真夏日”に追い越されて近畿も7/16 『梅雨明け』!!

天候が何か変ですね―? たいてい、たまっていた雨がピカピカゴロゴロドバーと来て、翌日梅雨明けてもんでしょ。土曜日ピカゴロときて日曜日はムッとした真夏日(33度)、気象庁は「まだまだ梅雨明けしてないよ」と言ったものの、結局16日水曜日になって『梅雨明け』発表。降りたそうな雨が降り切らず、何とも締りのない今年の梅雨でした。                                       こりゃあ、お空にツユが残ってる分よけいにムシムシするんじゃないの??

期待される未来車 『エコカー』 の登場!原油高を吹っ飛ばせ!!

アップロードファイル 114-1.jpg

環境問題を最大のテーマにした“洞爺湖サミット”が終わった。世界全体の部門別のCO2排出量は、発電40.6%に次いで交通が2位の23.4%を占める。サミット会場で送迎に活躍した環境対応車『エコカー』の登場が温室効果ガスの削減にも重要だが、それにも増して“ガソリン頼み”のこの世の中の《ひずみ》を早急に直さなくては、世界全体が「産油国とそれに群がる投機筋」にもて遊ばれてしまう。                       そうはさせんぞ!そこで期待の『エコカー』ラインナップをご紹介しよう。                      ホンダ・クラリティ―燃料電池車    マツダ・プレマシー―水素エンジン搭載ハイブリッド車     三菱・アイミーブ,スバル・プラグインステラ―電気自動車   トヨタ・レクサス,プリウス―ガソリン+電気モーター車/プラグインハイブリット車  トヨタ・アイリアル―一人乗り電気自動車                電気自動車は、今のところ1回の充電で80~160㌔の走行距離らしいが家庭用電源から充電できる手軽さが受けるだろう。                        皆、早く出て来いよ~~!!安くなったら買うからさ―!

道頓堀の看板人形 『くいだおれ太郎』 念願の甲子園観戦!

アップロードファイル 113-1.jpg

いよいよ8日に閉店する「大阪名物くいだおれ」。従業員らでつくる「くいだおれ猛虎会」の名誉会長、大の阪神ファンの『太郎』が球団の招待を受け、縦じまのハッピ姿で初めて念願の甲子園観戦。「生は迫力が違う、阪神は貯金がようけあっていいなあ。」と大満足だったとか。                              ちなみに『くいだおれ』の語源は、江戸時代から「京都の人は着物道楽が過ぎて財産を無くすが、大阪の人は美食が過ぎて財産を失う。」“京の着倒れ、大阪の食い倒れ”と言われたところによる。                               太郎君!1950年から登場し、約60年も大阪を盛り上げてくれて有難う、ご苦労様でした!!

原油高・原料高→物価値上げ! ブレーキの利かない『負の連鎖』!!

昭和の時代は“アメリカがくしゃみをすれば日本は風邪を引く”と言われたが、平成の世になっても、アメリカのサブプライムローン問題に端を発し、原油・原料高の追い討ちを受けてついに日本経済減速。原油高のせいで6月からは車の交通量が少し減った?運転しない人は、「意識過剰?」と思われるかもしれないが、確かに今まで混んでた道が混まなくなっている。となれば、道路沿いの外食店だって客が減る。      建設業界も、先行きダウンで銀行が貸し渋りしてる上、原料高により事業採算計画が悪くなる為にオーナーに融資が付かない→計画中止→仕事が消える。    他の業界でも拾い上げればきりがない『負の連鎖』が始まった??