記事一覧

◆今年の夏は? 梅雨明けより猛暑が先か??◆

アップロードファイル 214-1.jpgアップロードファイル 214-2.jpg

今年の梅雨は西日本では結構しっかり雨が降っている。特に九州の熊本・長崎の雨量ははんぱないようだ。『例年は7月20日過ぎの梅雨明けが8月に入るかもしれない』なんてひょっとして≪猛暑≫に抜かれるんじゃないだろうね?!
大忙しの解体工事は、雨にも負けず、暑さにも負けず、毎日毎日手を抜かずに頑張り続けるしかないぞ―!            
    ※写真は、摂津市にて木造文化住宅の解体中。

◆6月4日 近畿も梅雨入り!◆

6月4日午前に、九州・四国・中国地方が梅雨入り発表されたのに続き、午後になって近畿・東海も梅雨入り宣言。近畿の梅雨入りは平年より3日早く、昨年より1日遅いそうです。
いよいよ嫌~な雨の季節。外仕事の解体工事は職人にとっては辛い時期ですが、近隣お住まいの方はほこりがしないので雨は大歓迎。痛しかゆしだねえ~、でもまあ、猛暑よりマシかもね―~!!

● 京都・醍醐寺で多彩な≪桜≫を満喫!! ●

アップロードファイル 212-1.jpgアップロードファイル 212-2.jpgアップロードファイル 212-3.jpgアップロードファイル 212-4.jpg

世界文化遺産に指定された【 醍醐寺 (京都市伏見区) 】は、874年空海の孫弟子理源大師が開いたもので、上醍醐~下醍醐に渡る2万坪の広大な敷地には三宝院・五重塔・宝蔵館等々の国宝・重要文化財が多数散在する。
そして豊臣秀吉が愛した多彩な桜が訪れる人々を迎えてくれる。
やっぱり『桜』はいいねえ~!

●2016年◆あけましておめでとうございます●

アップロードファイル 211-1.jpg

1月6日より平常業務を開始いたしました。今年も皆様のご支援の程よろしくお願い申し上げます。
 昨年2月26日より施行された【空家等対策の推進に関する特別措置法】により空き家住宅等の解体需要がフツフツと湧き上がり、さらに来年4月の消費税二次値上げをにらんで、今年も解体見積りが殺到するものと思われます。
 今年の干支は丙申(ひのえさる)『申年』は≪騒ぐ≫と言われており、世界の経済・景気もかなり乱高下するやもしれませんが、『猿』の頭の回転の速さと行動力を以って膨れる需要を確固たる受注に結びつけて満足できる一年にしたいものでごザル。
 橋本組は、【安全な解体】【きれいな解体】を励行して、発注主様の満足を頂くことを一意専心追求してまいりますので、本年も倍旧のご愛顧のほどお願い申し上げます。

■ 2015年仕事納め ■

本日12月29日、2015年の業務を終了致しました。
今年は年初から順調に工事受注し、特に春から夏にかけては見積り殺到、高い成約率で多忙を極めました。有難うございました。
秋以降、競争激化でやや成約率に陰りが見えますので、来年は心して『より質の良い、安い解体を追求してまいります。』
来年も変わりませず、橋本組をお引き立てのほど宜しくお願い申し上げます。
尚、●新年は1月6日(水)より平常通り業務を開始いたします。●

● 鉄骨造3階建てOマンション+2階建てP商事事業所 解体工事中! ●

アップロードファイル 209-1.jpgアップロードファイル 209-2.jpgアップロードファイル 209-3.jpgアップロードファイル 209-4.jpg

東大阪市にて、10月1日から1ヶ月半の工期予定、工事は中盤に差し掛かり周りにご迷惑をおかけしておりますが、幸いに近隣からの苦情もなく安全第一で順調に工事進行しております。もう暫くご辛抱の程お願い申し上げます。

 ◆秋もたけなわ、仕事は掻き入れ時!!

アップロードファイル 208-1.jpgアップロードファイル 208-2.jpgアップロードファイル 208-3.jpgアップロードファイル 208-4.jpg

仕事するには最高の季節を迎えて、4月以降殺到した解体見積り~受注物件を順番に順調に消化しております。
写真は9/17よりスタートした大阪市内の「木造の工場+住宅」の解体工事。
延床面積は2階建て工場棟190㎡、2階建て住宅棟250㎡。工期20日。
     ※写真はクリック拡大して見てみてネ!

7/20、近畿も梅雨明け! いよいよ夏本番!!

アップロードファイル 207-1.jpgアップロードファイル 207-2.jpg

4月以降見積り依頼が殺到し、【安い、きれいな解体】で高評価を戴いている 橋本組 は契約決定率がすこぶる高い為にず~と大忙しで嬉しい悲鳴をあげています。 さあ、ここから1か月余りは暑さとの戦い ―― 気合を入れて乗り切ります! ※写真は尼崎市にて、鉄筋コンクリ-ト造4階建て某シティホテル付属建物の解体中。

●◆ 新年おめでとうございます ◆●

アップロードファイル 206-1.jpgアップロードファイル 206-2.jpg

 1月6日より平常どおり解体工事スタ-トいたしました。昨年末から継続の大阪市赤川物件と共に、大国町物件、宝塚市物件と続々着工いたします。今年も皆様のご支援の程よろしくお願い申し上げます。
 『ひつじ年』は、ふわふわと安穏なイメ-ジを与えますが、実は【我慢の年】なのだそうです。昨年末に再任された安倍首相が新年談話で「アベノミクスは途上、経済最優先で取り組む。」姿勢を打ち出してますが果たして真の好景気を実現できるでしょうか?
 年初は前途≪羊羊≫ですが、万が一後半景気が鈍るとしてもしっかり我慢して満足できる一年にしたい。
 橋本組は、【きれいな解体】【安全な解体】を励行して、発注主様の満足を頂くことが受注増に繋がることを肝に銘じて業務に専心いたします。
   ※写真:今年は気合を込めて雪の山陰「出雲大社」へ初詣しました。右は日本一大きい注連縄(しめなわ)のある祈祷所“神楽殿”です。

◆2014年仕事納め◆

アップロードファイル 205-1.jpgアップロードファイル 205-2.jpg

12月29日を以って2014年の業務を終了致しました。今年一年はお陰様で切れ間なくコンスタントに受注し、全物件無事故で解体工事を消化することができました。来年も新年早々から忙しい一年になりそうな見込みです。
●新年は1月6日(火)より平常通りの営業を開始いたします。●
明年も変わりませずお引き立てのほど宜しくお願い申し上げます。
    ※写真は、大阪市内にて南條邸+事業所の解体状況。